開設とこれから

大学生の僕がブログで小遣いを稼ぎたいと思い、数日前に作ってみた。

 

なぜ思い立って始めようと思ったかと言うとで、働くことに抵抗があったんです。借金して大学まで行ったんだから、きっちり就職してお金返しなよという人もいるのはわかります。が、それでもどうにかして稼ぐためにやってみようと思いました。

 

 

 

 

 

  • なんでこのタイトルなん?

live to doとは(~するまで)行き長らえるという意味です。

なぜこのタイトルにしたかと言いますと、将来何もしなくても生活できるレベルの収入が欲しいと思ったからなんです。だって、羨ましいじゃあないですか。働かなくても一定額の収入が手元に入ってくるんですよ!誰だって欲しいですよ!!貰えるなら!!!!と。

 

もし、日本でベーシックインカムが施行されたとして、決して裕福ではない暮らしをできるだけのギリギリのお金がもらえたとするじゃないですか。あと少しで標準の生活ができる!となると、アルバイトを始めようかな?と思うなり、ブログでもう少し頑張って稼ごうかなと思うと私は考えます。希望的観測だったとしても考えるでしょう。そう思えるまでこのブログを育てたいと思いました。

 

 

  • 何はともあれ、気ままに

何はともあれ雑記ブログで細々と気ままにやっていくつもりです。執筆スキルを上げることを副産物に頑張る次第。

 

待っているだけではお金は舞い込んではこない。舞い込ませるために、今できることをとりあえず、やってみようということです。何もしないよりは幾分かはいい。

 

おわりっ!

広告を非表示にする